NBAやらBリーグやら

バスケ好きのおじさんの独り言

ビーコル、いっその事。

さて、ここまでのシュートアテンプトをみましょう。

f:id:hariwasabi:20171016231606j:plain

1番打っているのがパーマーですね。 でもシュート率が36%ですよ。昨シーズンは44%だったので、このあたりが回復すればもう少しマシなオフェンスになるかもしれません。

そして次がルーキーの田渡なんですね。 積極的なオフェンスは好きですが、40%のシュート率なのでもう少しこのあたりを改善してほしい。

次が川村卓也です。シュート率は44%で及第点ですがもっと暴れてほしい。ただ、川村卓也、去年よりもスピードが落ちてないですかね?マークを振り切れないし、ドリブルでも抜けてない気がしますよ。

いっそのこと、スタメンは田渡、満田、パーマー、サトタク、サビートで固定して、セカンドユニットで、川村卓也とウォッシュが出てくるのはどうですかね? オンザコート1でウォッシュが出てくると、相手は嫌だと思うんですよ。 ついでに、タイプが似ているパーマーと川村卓也が同一時間帯にでる必要はないかな?と。

セカンドユニットに加えて、流れを変えるときに細谷を使っていけば、良いアクセントになる気がします。

川村卓也が試合終盤に使い物にならないくらい疲れるなら、控えから得点しかねらわないくらいのわかりやすい役割で暴れてもらうほうがよいかもしれない。

さて、次の三河戦。見に行きますが、良い試合になることを祈ります。

ビーコル、病的にリバウンドが弱い。

いやー、弱い。リバウンドが弱い。 そりゃ勝てない。

ファウルトラブルや、ウォッシュが怪我してしまったなどしょうがない部分はありましたが弱すぎて話にならない。

あれだけアルバルクがシュートを外しても、リバウンドを取られるのでこっちのオフェンスにならないんですよ。

アルバルクがリバウンド45に対してビーコルが26。 そのうち、アルバルクのオフェンスリバウンドが18本ですよ。

なんも出来ないもんなのかな?

あと、得点が本当にとれない。 ガード陣を整理して3点シューターを本当にいれていただきたい。

しかし、田渡がスタメンになりましたね。細谷が控えになりました。 これは唯一の良い決断かと。

f:id:hariwasabi:20171014190421j:plain

ビーコル、北海道に20点差で負ける

点差以上に何がしたいのかよくわからないチームです。

f:id:hariwasabi:20171008195650j:plain

去年からの話ですが、ビーコルってチームはディフェンスもオフェンスも中途半端なチームなんですよ。

オフェンスもディフェンスも弱いんで特に酷いディフェンスをクローズアップしたのかもしれません。だからサビートを獲得したのかな?別に間違ってない! ただ、根本的な1番の問題は僕はオフェンスだと思っています。

馬力不足。 200キロ出せる車はいざとなれば200出ますが、ビーコルは150キロしかそもそも出せない。そんな感じ。

突き放しきれない。 追いつききれない。 試合の中盤で相手のシュートが入りだした時についていけない。

このないない3パターンで昨年は負けとるんですわ。

タイムシェアは選手からしたら難しい。いまのやり方だと特にパーマーとかは結果を残せなさそう。

ビーコルのベテラン達は自分達の判断でファウルを決めすぎ。 腹が立つのはわかるが、ファウルだと決めつけてプレイを止めるな。 プロだろ?アジャストせんかい。

Bリーグの審判レベルが低いのは去年からだろ?それに怒ってプレイやめるのはプロなのか?

Bリーグも早急に審判のレベルアップ施策をうたんかい。

ビーコル、タイムシェアが方針なんか。。

1戦目を終えたあとのインタビューで、古田監督が今季はタイムシェアしてフレッシュな状態をキープするとありました。

ある意味、2戦目までみた限りは戦略通りにやれているのでよいのですが、個人的にはあまり好きでない。

まあ、全員が似たりよったりの実力と判断したのかはわかりませんが、優秀な人は時間で縛らずに状態を見ていけるなら長く試合に出てもいいと思っています。

特に田渡とサビート。

ポイントガードのポジションで細谷と田渡を比較すると、ゲームを作る能力は田渡が上でしょう。英語がペラペラなのも良くて外国人選手と連携もうまくいきそうです。 逆に細谷はアウトサイドシューターとしては負けていませんが、ゲームメイキング良くない。ついでにターンオーバーが多い。

通常は田渡、流れを変えるときに細谷がいいと思います。時間と言う縛りでこのあたりを変に平準化しなくてよいと思うんですよね〜。

あとサビート。 数字には出ないですが、ゴール下で彼がいると相手は本当にシュートを打ちにくそうでした。 いるだけで違う人を試合の半分しか出さないのか?

次の試合はどうなるやら、ある意味楽しみです。

ビーコル、2戦目は快勝。

席が狭いのであまり好きでない文体での試合見てきました。

f:id:hariwasabi:20170930151347j:plain

前半からアレクの得点が伸びてラッキーな試合展開です。

やはり田渡が出ている時のほうがボールが動いて選手も動いていますね。

ショットクロックが少なくなったとき、切り込んでいくのもフリースローがもらえる可能性があるのを考えているのかもしれません。

f:id:hariwasabi:20170930151337j:plain

しかし、今日は滋賀のシュートがビビるくらいに外れました。 確かにアレクのシュートが入ったり、田渡も存在感だしたり、ディフェンス頑張っていたり、よい部分は見えましたが滋賀の運の無さに助けられました。

f:id:hariwasabi:20170930165829j:plain

f:id:hariwasabi:20170930170005j:plain

川村卓也もなんだかんだで16点。 今日はとりあえず勝てて良かった、祝1勝目。

しかし、パーマーと細谷は出番が減りそうな予感。

f:id:hariwasabi:20170930170146j:plain

ビーコル、全く成長していない。

初戦、仕事帰りに軽くスマートフォンで試合をみました。

便利な世の中になりましたね!

f:id:hariwasabi:20170929213109j:plain

後半が悲惨です。 細谷が並里にボコられてましたね。

ストロングポイントはウォッシュとサビートだと思いますが、ここで攻めまくればファウルも増えるだろうし、ディフェンス縮こまるはずで3点を打ちやすくなると思うんですがね。

やっぱりチームとしてどうしたいのか?浸透していない気がします。 スタメンを、出しすぎて失速するのは困りますが、あまりに平均的に出し過ぎて選手も調子を掴みにくい気がしますよ。

f:id:hariwasabi:20170929213311j:plain

川村卓也、2点。。

f:id:hariwasabi:20170929213350j:plain

明日もこんな試合なのか。。

Bリーグの2年目、ビーコルはどうなるやら

今日からとうとう始まる2年目。

Bリーグの運営側に疑問はありますが、とりあえず楽しみでございます。

ビーコルはどうなるか?さらっと見てみます。

まずポイントガードですが、田渡がはいった事で外国人選手との連携がよくなりそう。田渡の能力はまだ未知数ですが、アーリーカップをみた限りでは細谷より上でしょう。 細谷は開き直って控えから流れを変えたり、アウトサイドシューターとして試合に出たほうがよい結果になりそう。

シューティングガードは前年に続いて川村卓也です。川村卓也の不安定さを満田が成長してカバーしないとまた苦しくなりそう。

スモールフォワードですが、パーマーや竹田、高島なんかが控えています。 パーマーはショットセレクションの悪さと切れやすいのを考えてもらわないと試合を潰しかねないのでギャンブル性が強すぎます。ポストプレイができるならパーマーを4番で出したほうがいいんですがまぁ無理でしょう。

パワーフォワードですが、サトタクくらいですかね?一応、パーマーやウォッシュと入れ替わりながらやるでしょう。

センターはウォッシュとサビートなので、悪くない。サビートは引退状態からの実戦なのでどれだけできるかはわかりませんが、221センチの高さは圧倒的なので、ディフェンスとリバウンドでビーコルの弱点にどハマりする可能性はあります。

総合的には、田渡とサビートが予想通り活躍したら、勝率5割程度の勝ち星はいけると踏みました。 30勝30敗。予想でございます。

まずは開幕節で1勝目を。 明日見に行くから勝ってね。