NBAやらBリーグやら

バスケ好きのおじさんの独り言

ビーコルの元ヘッドコーチ、新潟へ旅立つ。

我が家ではクリスポールのロケッツ移籍や、ジョージのサンダー移籍よりも大ニュースです。

もう残っていないタイムアウト問題から、公の場から姿を消していた青木ですが新潟のアソシエイトコーチになったみたいです。

f:id:hariwasabi:20170702153110j:plain

まあ、ある意味元気な姿を見せてもらえるのは安心ですが、コーチ適性があるとは思えない人を新潟が採用したのは、プロからみたら才能があるんですかね?

新潟が横浜に来たときはものすごくブーイングしてやりましょうよ。

フィルジャクソンがクビに!

監督時代にトライアングルオフェンスでNBAを風靡したフィルジャクソン。

ニックスの球団社長になってからもその考えは変わらず、カーメロと揉め、さらにはポルジンギスとも泥沼になってました。

ニックス上層部としては、ポルちゃんを選んだわけです。 まあ、今トライアングルオフェンスが実際に通用するかはわかりませんが、あのスローなハーフコートバスケで最近の3ポイントを多用したバスケに勝てる気がしませんけどね。

ブルズやレイカーズで優勝しましたが、オフェンスというよりディフェンスが優れていた気がします。 特にプレーオフになればディフェンスが激しくなりますからね。 ゴールデンステイトもオフェンスのチームですが、グリーンを筆頭にディフェンスも優れていたので優勝できたと思います。 カーメロが勘違いしなきゃいいですが、ニックスはフィルじゃなくポルちゃんを選んだわけで、カーメロを選んだわけじゃないと言うこと。

カーメロは相変わらずトレード要因でしょう。 優勝を目指すならいろいろ妥協する必要がありそうです。

カーメロとウェイドが果たしてキャブスに行っちゃうのか?楽しみですな。

ビーコルセアーズ、メンバー発表

さて、メンバー発表されましたよ。

まずは川村卓也は残留です。 彼がいないと客がよべない!良かった! あと、ウォッシュ! これはかなり嬉しいです。 彼がいなかったらB1に残留できなかった!

次に細谷、高島あたりの日本人選手もほとんど残留です! 1年一緒にやったメンバーが残るのは強みですね。まあ、細谷はベンチでいいですが。

サプライズ第一発めは、アレクがキャプテンです。 海賊だからですかね?真面目にしてほしいです。

あと、ハンナリーズの佐藤が来ました! パプちゃんよりはパワー以外上かと思うのでよいのでは?

そして、アメリカにいた田渡凌です。 見たことないんで動画みました。 波里みたいなタイプなんですかね? いずれにしろドリブルできり裂けるのは良いことです。

あとは外国人でセンターをもう一人! そして出来れば帰化選手を!

あと、キャプテンを変えましょう!

アーリーカップなんかやめてしまえ!

さて、ビーコルセアーズのメンバーが明日発表されますが、そのメンバーで戦う最初の公式戦がアーリーカップになりそうです。

このアーリーカップですが、ぶっちゃけメリットないですよね。 ファンに優しくないし、プレイヤーにも優しくない馬鹿な企画ですよ。

栃木や川崎以外だと仮に決勝までいくと3日連戦。シーズン直前で怪我したらどうするんだろうか? チャンピオンシップならいざしらず、いきなり湧いてでたトーナメント。 前半に、20点差ついたときに死に者狂いで止めにかかるディフェンスとかできるのか? チャンピオンシップの決勝でラスト7秒でアキレス腱断裂となった栃木のギブスの例もあります。 あれがアーリーカップの決勝で起きたらファンは納得できるのか? 買っても700万って言う中途半端な金額です。

ブースターからしたらどこが勝つかわからないからチケットも買いにくい! 決勝なんて前日までチケットがあまるんじゃないですかね。なぜか船橋アリーナで千葉にめちゃ有利だし。

運営側のあさはかな企画などやめていただきたいもんです

ビーコルセアーズに川村卓也は残るとみた!

さて、月曜日にビーコルセアーズから来シーズンのメンバーが発表されそうです。

f:id:hariwasabi:20170623220618j:plain

ブースタなんで少し前から知っていましたがやっとメインメンバーは決まりそう。

さて、タイトルの通りですが川村卓也がビーコルセアーズに残るんじゃないかと予想します。

まずは、ビーコルセアーズのツイッターからです。

f:id:hariwasabi:20170623222415j:plain

ツイッターで来季のメンバーに触れたらCEOがいなくなり、最後に帰ってきたあとの画像です。 よーく見ると、1円玉がありまして、川村卓也を表しているんじゃないかと。

そして本日のBリーグの新製品です。

f:id:hariwasabi:20170623222629j:plain

来シーズン、川村卓也がビーコルセアーズではないなら、いろいろこのケースを発売するのはややこしいはず! 多分、Bリーグ側は知ってるんじゃないかと。

さて月曜日が楽しみです。

ビーコルセアーズ、アイラブラウンが琉球に行ってしまったぞ!

帰化選手として頑張ってくれたパプちゃんですが、契約満了で一旦フリーになりました。

やはり帰化選手はオンザコートのルール上いるとかなり有利になります。 パプちゃんはパワーはありますが、ジャンプやスピードなどほかの部分で特出した部分がないし、外からのシュートが下手すぎで、個人的にはアップグレードを望んでいました。

アイラはうってつけなんですが、沖縄に取られちゃいました。

うーん、ビーコルセアーズは前シーズンにメンバーをほとんど入れ替えたため、ケミストリー構築に時間がかかって苦労したはず。今年は早めに動き出すべきだと思ってますが出だしはいまいちです。

来シーズンメンバーはどうなるのでしょうか?

f:id:hariwasabi:20170617130747j:plain

こんな意味不明なツイッターがアップされています。 何か意味があるのかわかりませんが、前の失敗を繰り返さないようにお願いします。

ビーコルセアーズ、来季の体制は?

さて、パプちゃんもフリーになりました。

ウォッシュ、パーマー、パプちゃんとビーコルセアーズの外国人枠は白紙になりました。まあ、パプちゃんは帰化選手だけど。

この状態で川村卓也まで抜けたら客を呼べる選手がいません! 川村卓也と契約しつつ、アスレチックな外国人選手と3ポイントシューターを入れてくださいませ。

Bリーグが始まるまで日本のバスケットボールに興味はありませんでしたが、外国人選手をつなぎとめるのはなかなか難しいんですね。 Bリーグの開幕は9月ですが、NBAは11月です。 NBAロスターに残れなかった人を迎え入れるためにも、そして外国のバスケットボールリーグの受け皿として、Bリーグの開幕を12月くらいにするのはありじゃないですかね?

Bリーグさん、いろいろアイデアお願いしますよ。

ついでにNBAはウォリアーズが見事に優勝しました。 無敗優勝は実現しませんでしたが、あと3年はウォリアーズ時代が続くのではないでしょうか? まあ、カリーは再契約しそうですが、トンプソンとデュラントの動きに要チェックです。