NBAやらBリーグやら

バスケ好きのおじさんの独り言

ビーコルセアーズ、解体が始まる

さてビーコルセアーズから悲しいお知らせです。

残留戦で勝利の立役者、ジェイソンウォッシュバーンが契約満了でフリーになりました。

あてキクヤマと岩田もです。 岩田に関してはなんで契約したの?って話になりますが、解体が始まったのは事実です。 キクヤマ、岩田に関してはチーム側に契約する意思がないためのフリーみたいです。可哀想ですがプロスポーツなのでしょうがない。 ガード過多な状態だったので正しい動きかと。

残りの選手もどうなるかわかりませんが、逆に言うとビッグネームが入団するかもしれませんので見守るしかありません。

どうなるかわからないといえば、千葉もわからなくなりました。

ラストゲームで喧嘩してたアームストロングとタイラーがどちらも退団です。 再契約の可能性はありますが、どうなるか見ものです。 まあ、タイラーもジェッツ側に契約の意思がないっぽいのでいろいろ揉めていたのかもしれませんね。

来シーズンはウォッシュ、タイラー、アイラブラウンをビーコルセアーズが獲得すれば、めちゃくちゃ面白いチームになりそう。

まあウォッシュが駄目ならアームストロング入れてみるのはどうでしょ?

いいなー、こんなチームなら毎試合応援に行きたいですね〜。

オフシーズンも楽しみです。