NBAやらBリーグやら

バスケ好きのおじさんの独り言

フィルジャクソンがクビに!

監督時代にトライアングルオフェンスでNBAを風靡したフィルジャクソン。

ニックスの球団社長になってからもその考えは変わらず、カーメロと揉め、さらにはポルジンギスとも泥沼になってました。

ニックス上層部としては、ポルちゃんを選んだわけです。 まあ、今トライアングルオフェンスが実際に通用するかはわかりませんが、あのスローなハーフコートバスケで最近の3ポイントを多用したバスケに勝てる気がしませんけどね。

ブルズやレイカーズで優勝しましたが、オフェンスというよりディフェンスが優れていた気がします。 特にプレーオフになればディフェンスが激しくなりますからね。 ゴールデンステイトもオフェンスのチームですが、グリーンを筆頭にディフェンスも優れていたので優勝できたと思います。 カーメロが勘違いしなきゃいいですが、ニックスはフィルじゃなくポルちゃんを選んだわけで、カーメロを選んだわけじゃないと言うこと。

カーメロは相変わらずトレード要因でしょう。 優勝を目指すならいろいろ妥協する必要がありそうです。

カーメロとウェイドが果たしてキャブスに行っちゃうのか?楽しみですな。