NBAやらBリーグやら

バスケ好きのおじさんの独り言

ビーコル、名古屋に一点差で連敗

さて、昨日は千葉対川崎の試合を見に行きました。

第3クォーター終わりで30点差ちがうありましたが、まさかあそこまで追いつくとはビックリしました。

攻撃力あるチームは違いますね。楽しめました。

同じ日にビーコルは名古屋と戦っており、降格プレーオフから逃げ出すためにも少し上にいる名古屋を引きずり下ろしたい。負けるわけにはいきませんが、一点差でまけました。

さて、今日はどうなるやら?

 

前半からビーコルが得点を重ねますが、どちらかというと名古屋のシュートがリングに嫌われて得点が伸びないイメージ。

試合も20点差あたりでいったりきたりしてました。

 

昨日の川崎と千葉の試合は第3クォーター終わりで30点差近くあり、妻たちに帰ろうか?ということ我慢してました。

結果は良かったんですが、ビーコルの場合は油断できない。追いつかれるんじゃないか?と思ってたら案の定です。

 

ラスト15秒あたりで名古屋のティルマンに3点シュートを決められて一点リードのビーコルです。

まだビーコルはリードしてるんだから落ちついて攻めればよいのにまさかのターンオーバーです。

満田が何故かファウルを取られちゃ不運はありますが、そもそもターンオーバーしなけりゃいい話です。

 

フリースローを2本決められて逆転されます。

タイムアウト後、サビートにボールが入りますがファウルで止められて再度スローイン

4秒ほどありましたが、田渡がボールを出せずにサビートに柔らかいパスを出しますが、柔らかすぎてカットされてゲームオーバーです。

 

ラスト15秒から2回もターンオーバーしたら勝てません。

 

前日は奇跡の追い上げを見せる川崎。

今日は奇跡の追い上げをくらう横浜。

同じ神奈川の2チームですが、来シーズンの横浜はB2に落ちてるんだろうな。。と思ってしまう2日間でした。

 

 

f:id:hariwasabi:20180128182606p:image