NBAやらBリーグやら

バスケ好きのおじさんの独り言

ビーコル、三猿に連敗

実家の奈良に急遽帰らないといけなくなり、新幹線で観戦でございます。

 

1戦目は見れませんでしたが、2戦目。

いろいろ思うことがあります。

 

もしかしたらヘッドコーチは何かを試していたのかもしれませんが、不思議な采配でしたね。負けた原因みてみましょう。

 

まず、川村のフル出場です。

コーチライセンス問題や顔面キックの件があったから得点王でも狙わせるんですかね?いずれにしろ、全盛期のアレンアイバーソンじゃないんだからバテますよ。

4クォーターのラスト4分半で1点しかチームで取れなかった理由の1つでしょう。

 

満田、田渡、サビートあたりがほとんど試合にでない。

コンデションの問題なのか?それとも島根のタイラーストーンみたいに退団の前触れなのか?

結果、他のメンバーに負荷かかって失速です。

 

細谷のディフェンス。

これは前から言ってますが、細谷はディフェンスが下手です。

彼の基本スタンスは抜かれない事です!だから、相手を離してスペースを空ける。それをキープするんです。

相手が突っ込んできた時、彼はズルズル下がっていくんです。

細谷が抜かれるシーンはあまり見ないでしょ?でもゴール下まで入られていくのを良く見るのはそういうわけです。

4クォーターは田渡に変えておいたほうが良かったですね。田渡もミス多いけど。

 

あと、細谷、田渡、山田あたりのボールキープ力は残念です。

 

ビーコルは相手のガードがプレッシャーをかけてくるチームにめちゃ弱い。

ビーコル倒す簡単な方法はガードを潰してしまえば良いんです。

 

三猿がラスト五分を切って、ディフェンス強度を上げたらミスの連発とガードがアタフタして完全に負けパターンに入ってしまいました。

 

カバヤと山田、残念だけどB1レベルの選手じゃないな。

シューターを入れましょう。

 

次は神奈川ダービー

息子は最近、川崎のジョシュデービスが好きなので、どちらを応援するか見ものです。