NBAやらBリーグやら

バスケ好きのおじさんの独り言

ビーコル、川崎に手も足もでない

2月に現メンバーで今シーズンは乗り切ると決めたビーコル。

 

勝てる可能性は少ないですが、神奈川ダービーで川崎との対決です。

 

f:id:hariwasabi:20180304093028j:image

 

f:id:hariwasabi:20180304093031j:image

日本代表戦のときは、2階席の中央にモニターがあって得点やファール数なども見やすかったのであれをビーコルはやってほしい。

 

さて試合ですが1クォーターから川崎が走り始めます。

辻、篠山の代表コンビとニックの3点シュートでリードを奪います。

ビーコルはサビートが得点を入れて追いかけますが、逆転できずにそのまま1クォーターは終了。しかもいきなり10点以上のビハインドです。まぁ川崎に点を取られすぎですね。

 

sports.yahoo.co.jp

 

試合はそのまま1度もリードを奪うことなく、30点差での完敗です。

完敗というか、川崎が本気だしていないですね。

気持ちよくバスケットしていました。

 

今回残念だったのは、選手の気持ちが1クォータ終わった時点で切れていたように思います。プロってのはそれでいいのでしょうか?

 

 

久しぶりのビーコルの生試合でしたが、何も記憶に残っていないくらいしょーもない試合でした。

もう見に行くことはないかもしれないです。ネットの動画サービスで十分かな。

 

山田やカバヤをトレードして若手のシューターを入れるとか、パーマーをタイラーストーンに変えるとか、何か変化が必要だったんじゃないかな。

 

川崎はさすがのバスケしていました。今月に川崎と千葉(冨樫が復帰)の対戦があるので見に行きたいなー