NBAやらBリーグやら

バスケ好きのおじさんの独り言

ビーコルセアーズの来期体制は?

さて、横浜ビーコルセアーズことビーコルですが、

6月23日時点では来期プレイヤーの契約状況は0でございます。

(実際、裏では決まっているはずですが)

 

ヘッドコーチは決まりました。実績のあるトーマスなのでそのあたりは期待できますが、メンバーがどうなるかは大事なところです。

 

来期はBリーグが発表したレギュレーションが変わる。

常時外国人選手を2人は出せることになり、さらに帰化選手は『日本人選手と同じ扱い』になることから、2シーズン前のビーコルでいうと、

  • ウォッシュバーン
  • パーマー
  • パプ

この3人が同時にコート上に出ることができるようになります。

できれば帰化選手を1人獲得してほしい。

 

www.bleague.jp

 

とはいえ、数年以内に優勝という目標をトーマスが言っていることから毎年選手を入れ替えるということを極力しないと思います。

それも踏まえると、本当に選手との交渉がうまくいっていないということもありえますが、7月の最初にはなんらかの発表がほしいもんですね。

 

期待して待っておきましょう!