NBAやらBリーグやら

バスケ好きのおじさんの独り言

Bリーグ開幕

さて、Bリーグの3期目か始まりました。

オンザコートのルールが変わり、外国人選手は常時2人が出れます。

帰化選手は日本人とされますので制限はなくなりました。

帰化選手がいるチームはかなり有利ですね。

 

さてまずは川崎。

千葉との試合ですが、オフシーズンに手術したニックは試合にまだ出れないようで苦しい状況でしたが新外国人がめちゃくちゃ良いです。

個人的には31番のショーンエドワーズが凄くいい。変に悪態をつくこともなく、激しくあたり、シュートレンジも広い。身長もアスレチック能力も高いため、

川崎としてはかなり使い勝手がよい選手。

 

ニックが帰ってきたらインサイドはリーグ1の破壊力じゃないかな?

そんな外国人選手と篠山や辻の奮起もあり、見事な2連勝で始まりました。

特に2戦目は面白い試合ですので、見れる人はぜひ見てください。

 

さて神奈川のもう一つのチーム、横浜。

ウィスマン体制の幕開けですが試合は富山との試合です。

一戦目は単純にチカラ不足でしょうか?見せ場はないですが押し切られました。

というか、京都から移籍したジョシュ・スミスに対して何もできませんでした。何もしなかったのか?

2戦目は期待したのですが、開始5分で勝負が決まりました。

前半終了前には一時40点近い差が付き、見るに耐えません。

ボコのスカにやられました。

2戦目は面白いので見れる人は見てください。

 

しかし、やっぱりガードのレベル差が深刻ですね。

特に嫌いだから目立つのかわかりませんが、細谷がもうキツイ。

ディフェンスはスイッチが中途半端だし、ファイトオーバーするのかしないのかよくわからない。

オフェンスはなにやら指示してる素振りをみせますが、左45度に来た人にパスしたらおわり。ドライブしかけないし、シュートもうたない。パスアウト後にスクリーンにいくわけでもなく、逆サイドに移動するだけ。

相手のディフェンスからしたら楽だしなんも怖くないですよ。

彼は実力をこの2年でしめしてきました。

もの凄く甘くみて、B1チームなら3番手あたりの控えガード。冷静にみたらB2の選手ですよ。

 

彼も辛いだろうから、きちんとレベルにあった場所に行かせたほうがよい。

スタメンでキャプテンなんておかしいよ。

 

また他にも1クォータや3クォータの立ち上がりの集中力のなさというか、エンジンがかかるのが遅いのはなんなんだ?

 

これ、原因がたぶんあって、2年前から残っている選手が怪しいんですよ。

私は川村が怪しいと睨んでいます。

昨シーズン後半から川村はスクリーンをかいくぐり、キャッチしてシュートしてました。

川村自体がボールを保持する時間が短くなる事でボールがまわり、リズムが出た気がします。

ただ、この2戦はボールを持ったら保持してしまい、オフェンスがストップしているタイミングがめちゃくちゃありました。

あげきな、タイムアウトでベンチに返らないでふてくされたり、不機嫌な感じだしたりと微妙です。

 

エースなら、しっかりと周りを巻き込み、鼓舞するような意識を持ってくれ。

勝とう〜勝とう〜って言わないといかないんじゃ?

 

アレク、高島は細谷と同じレベル。

主力の大半がB2レベルではないチームが勝てるわけない。

 

ウィスマンが3年計画で優勝といってましたが、そんな前に降格するんじゃ?

いや、トムは嘘つかない!

そうか、B2の優勝の話してるんか!