NBAやらBリーグやら

バスケ好きのおじさんの独り言

得点力は悪くない。ディフェンスが悲惨な数字

さて、13試合が終わり、チームスタッツを見てみました。

 

ビーコルはオフェンスで言えば、18チーム中真ん中かそれより上に大体のカテゴリで入っています。

まあ、フリースローの%については下から3番目。これは厳しい。

だけど、数字に出ている通り、今シーズンは【得点がとれんなー】と思う回数は減った気がします。

それなら連敗していた時の川崎のほうが悲惨だった。

 

しかし、なんでそれで勝てないのかと言うと、失点の多さです。

ダントツの最下位です。

 

トーマスはディフェンスのチームにしたかったんじゃないのかな?

であればこの試合数ではサンプルが少ないが全くうまくいっていないね。

 

オフェンスはむかしよりペースが早くなりポゼッションの回数が増えたから得点が増えた。

その分失点も増えたと。

あと、リバウンドも少ない。

下から2つ目のランク。

 

リバウンドをしっかりとり、早いペースでせめてディフェンスを頑張る。

 

さて今のメンバーでこれできますかね?

何かを捨てないと。

僕ならオフェンスに特化させる。

3点シューターを3人いれて、スリー主体の超攻撃型にする。

 

川村、エゲケゼ以外に、控えも考えてあと3人シューターいれよう。

悪いが3点が打てない控えメンバーは入れ替えてほしい。